HOME > クレール・シャンブル 坂之上について

クレール・シャンブル坂之上は、食事付き・お風呂付きの下宿で、敷地内には 「クレール棟」 (全15室) 及び 「シャンブル棟」 (全12室)の2棟があります。 クレール棟には、管理人室や食堂、コミュニティールームがあります。 コミュニティールームでは、多目的空間として、例えば皆さんでTV鑑賞したり、児童学科の学生さんがポータブル・ピアノでピアノ演奏の練習をしたりしています。 また、試験期間中は学習の場となったり、皆さん自由に気軽に利用しています。 シャンブル棟にお住まいの皆さんもクレール棟で食事をし、コミュニティールームでくつろいだりしています。
鹿児島国際大学まで徒歩3分と非常に近い立地で、現在下宿されている皆さんの多くの方も鹿児島国際大学へ通っています。
クレール・シャンブル坂之上では、平成23年4月に建物基礎工事から室内改装工事など全面的にリフォームを施し、安全面・衛生面を強化しました。 リフォーム施工に伴い、社会人と短期の受け入れを開始し、より栄養摂取を考慮した食事メニュー、食堂の開放時間の延長など、これまでの体制からリニューアルして新しく生まれ変わりました!
これから、クレール・シャンブル坂之上での下宿をご検討の皆様へ。
心配ごとや学生生活などの悩み事がありましたら何でもご相談ください。 皆さんの生活相談に親身に乗ります。

保護者の皆様へ

大切な皆様のお子様をお預かりするにあたって私たちは、善き「第二の家」となることをお約束します。

  • 明日を築く学生さんを保護者様と共に応援させてください。
      私たちは、責任ある下宿として、次のような取り組みを行っています。
  •     健康な体力維持に・・・
                            食事(ごはん)はお代わり自由。沢山食べていただけます。
  •     緊急時の対応も・・・
                            医療機関に従事していたオーナーが迅速に対応致します。
  •     健康は清潔から・・・
                            お風呂・シャワーは24時間自由に使っていただけます。
  •     知的な好奇心に満足を・・・
                            全室でインターネット無料システムを導入しています。
    • 全国的に少なくなった大人数による共同生活を通じて、人格形成、社会規範の理解、少年から成人への成長、多様な価値観の認識を自覚できるように、日頃の出来事を通じてしっかり見守ってまいります。
ページトップ